お寺は暗くて怖〜いイメージ?いえいえこのお寺は違います!モダンな建物は住宅街に見事に溶け込み、敷地内は一晩中ライトアップされるのだ。とにかく明るい!
 創建以来400年あまり、この小岩の地を見守り続ける善慶寺。「近辺では文化活動も少ない…京成小岩の商店街も淋しくなってしまった…。地域の方が集まることができる場所をつくりたかったんです。」と語る住職。町に明るさをとりもどし、人を呼びたい!それは、京成線小岩駅を誘致したという、先々代からの願いでもあった。夜中のライトアップも、その一環で「町が明るくなるでしょ!」と満面の笑顔。気軽に立ち寄って欲しいと、今までのお寺のイメージを見事に払拭した。施設のつくりも、随所にこだわりが見つけられる。


『善慶寺』住職
高ア昭龍さん
★靴のままどうぞ!

 「お年寄りが多いので、靴を脱いだりはいたりが、結構大変ですよね。だから、靴を脱がずに土足のまま行き来できるスペースにしたいと思いました。」と土足OK。「歩行に杖が必要な方も、コンサートの度に参加してくださいます!」と嬉しそうだ。

★毎月開催☆  偶数月第3日曜日は落語会
           奇数月第4日曜日はコンサート!

 誰でも気軽に参加できるイベントを開いて、「小岩に人を呼ぼう!」町の発展に貢献したい…。賛同した町の人々が協力し合って貼ってくれているというポスターや案内状は、全て住職の手作り。予約不要で、飛び込みでもOKだから、本当に気軽に参加することができる。
 落語会はお寺の建物設計士の友人だった三遊亭栄楽さんの独演会で、4月で第40回目を迎える。ジャズやクラシック・琴などが演奏されるコンサートは江戸川区音楽協議会理事長の土谷庫夫氏がコーディネート、こちらは4月で第54回目。入場料もコンサートは1000円(ワイン付)落語は2000円と格安で、どちらも子供は無料。「お寺はもちろん毎月赤字ですが、収益目的ではありませんから!」と満足げに徴笑む。心づくしの手作りイベントと明るいお寺!必見です☆

◆次回の落語会とコンサート
●次回の落語会は    ☆4月15日(日)  14:30開場15:00開演
●次回のコンサートは  ☆4月8日(日)   14:00開場14:30開演
                ☆5月27日(日)  14:30会場15:00開演
☆詳細はポスター又はお電話で☆
■お問合せ・連絡先
『善慶寺』 クリックすると拡大します
江戸川区北小岩6−34−20
(京成線小岩駅徒歩2分)
рO3−3657−4831
落語・コンサートの情報は
地域の掲示板や協力店のポスターで
お問合せはお気軽に☆